借り換えのチャンスかも

借り換えのチャンスかも

このところ株安や、円高で、経済的な不安がつきまとう昨今ですが、良いこともあります。

それは、いよいよ上がり始めたかとおもった矢先の、金利の低下です。

長期の金利が下がっていますので、ローンを借りている人は、借り換えて負担を減らせるチャンスといえます。

例えば、2%台後半以上の金利で住宅ローンを組んでいる場合、または変動金利を選択している場合は、住宅ローン借り換えをすると、総支払額が減る可能性が高くなります。

2007年前半までは日本の公定歩合もあげる方向と言うことで、の住宅ローン金利も上昇していましたが、米国のサブプライムローン問題で、あげられなくなり、市場金利が下がり出しました。

しかし日本の金利はもともとが低いので、下の余地はあまりありません。

そう考えると、今年いっぱいか、今年後半で下げどまって、その後は、上がるだけとなることも考えられます。

上がり出せば、あとは当分上がっていくだけしかないかもしれません。

そう考えると今年が大きなチャンスかもしれませんね。

住宅ローンの返済期間がどれほどあるかにもよりますが、10年以下程度でしたら、1%台の住宅ローン借り換え商品も登場してきています。

このような住宅ローン借り換え専用商品に借り換えるとかなりお得になると思います。

フラット35住宅ローン用の借り換え商品も登場していますので、残りが長期のローンを借りている人も金利が高いようなら検討の余地有りです。

2008年3月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/3