投資信託にかげり?

投資信託にかげり?

団塊世代の投資信託セミナーが大盛況というところまで入っていましたが・・・

このところ、投資信託に流れるお金がかなり減ってきているようです。

サブプライムローン問題がらみで、リスクに対する意識が強くなってきたのかもしれません。

のきなみ投資信託などの基準価額も下げていますので、無理もないと思いますが・・・

証券にしても投資信託にしても、下がったときにこそ買うのが理想的だと思いますが、どうしても上がっている局面で買いたくなるのでしょうね。

特に団塊世代は、虎の子の退職金を防衛する意識が働いているようで、安全なところへ回避していくという意識がつよまってしまったようです。

背景には、保険料問題や物価高で、積極運用よりも、生活防衛という事が大きいのだと思います。

ただ、すでに日本株などは底をつけていると思いますので、今こそ証券トレードなど、ホームトレードを始めるには良い機会ではないかと私は個人的に思っていますが・・・どうでしょうか?

2008年6月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/5