住宅ローン返済猶予は助けになるのか?

住宅ローン返済猶予は助けになるのか?

亀井金融担当大臣が押し進める、返済猶予法案が現実かしそうですね。

たしかに住宅ローンが支払えなくなって、競売になってしまう人が増えているので、救いの手段の一つとなるかもしれません。

ただ、どうなんでしょうか・・・リストラや派遣切りで、収入そのものが途絶えてしまった人にとっては、先延ばしになるだけではないかということも言われています。

もし、3年間の猶予期間に再就職などができて、返済ができるようになるのならば、十分救いになると思いますが・・・この時代の日本では、一度失業すると、年齢によっては再就職はほとんどむりという感じもありますよね。

猶予期間のうちに、金利が上昇することもありますし、収入が減っているだけでなく、一定期間で支払額が増えていくタイプに設定している場合、それでも間に合わない可能性もあります。

返済猶予だけでなく、借り換えや組み直しなど、返済計画そのものを変えていかないと困難なのかもしれません。

2009年10月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/6