2011年5月の記事一覧

失業者の増加、さらなる年収低下を在宅の副収入で

2011年就職は、去年よりは改善してようです。

ただ、低水準であるのは変わりなく、まだまだ日本経済はあぶなかっしい状況です。

さらにこの東日本大震災の影響が後になって求人状況に出てくる可能性があるので、来年は悪化する可能性が大きく、現時点での2012年の就職内定率はかなり低いようです。

10万人を越えるの被災地で失業保険申請から始まって、パナソニックのリストラ4万人・・・

そしてこれから始まる東電のリストラ・・・さらに中部電力のリストラと失業者が増えていくでしょう。

そのリストラは関連会社にも広がるかもしれません。

タグ

2011年5月27日||トラックバック (0)

カテゴリー:在宅副業

自宅開業できるフランチャイズもある

在宅副業で、フランチャイズへの加盟などはあんまり考えたりしないと思いますが・・・自分で1から副業ビジネスを作るのは色々な面で困難があると思います。

それらを短縮したいと考える場合は、自宅開業できるFCもあるので、ある程度資金を出せるのならば検討してもいいと思います。

在宅ワークはなにも特別なスキルがないとあまりないのが実状ですから、フランチャイズでスキルやノウハウを獲得することで、時間の節約になるのではないかと思います。

もしスキルやノウハウがないならば、自分でそれを手に入れるためには時間やお金がかかります。

タグ

2011年5月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:在宅副業

ボーナス資金で在宅副業を開業する

在宅副業を雇われるという形とか、下請け的な仕事をもらってい方法で十分な収入をえるには、それなりのスキルや資格がないと困難ですから・・・

どうせだったら、自宅開業する方がいいと思います。

全く資金無しに在宅副業といえどもできないですから、ボーナスを資金に始めると考えてみてはどうでしょう。

幸い今年のボーナスは4%ぐらいUPするといわれていますからね。

といっても、なんのビジネスも考えつかないという場合もおおいと思います。

タグ

2011年5月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:在宅副業, 投資

在宅副業を考えてはどうでしょう。

住宅ローンや子供の教育費、老後の蓄えなどいろいろ考えると収入は多いにこしたことはありません。ですが、様々な理由で外へ出て働く事の出来ない人も大勢いるかと思います。

年齢制限や時間制限、希望時間や曜日など募集する会社側の条件に自分を合わせているとなかなか上手くいかないものです。

そこで自分の空いた時間を有効利用出来る在宅副業を考えてはどうでしょう。

一言で在宅副業といっても方法は色々とあるでしょう。

理想的なことをいえば、好きな時間に自宅で出来るというのが在宅副業の一番の魅力です。

タグ

2011年5月22日||トラックバック (0)

カテゴリー:在宅副業

円高は日本の信頼度?

海外では、震災以上に、原発事故が大げさに報道されていて、もう日本は放射能だらけで、大変なことになっていると思われています。

海外に避難する日本人を受け入れる家庭などに手を挙げている人も出ているようです。

それを考えれば、どんどん円安、株安になっていくおもっていたら、震災後一端は急激な円高になりました。

介入でだいぶ円安になりましたが、その後も円高になりました。

2011年5月20日||トラックバック (0)

カテゴリー:収入貯蓄