失業者の増加、さらなる年収低下を在宅の副収入で

失業者の増加、さらなる年収低下を在宅の副収入で

2011年就職は、去年よりは改善してようです。

ただ、低水準であるのは変わりなく、まだまだ日本経済はあぶなかっしい状況です。

さらにこの東日本大震災の影響が後になって求人状況に出てくる可能性があるので、来年は悪化する可能性が大きく、現時点での2012年の就職内定率はかなり低いようです。

10万人を越えるの被災地で失業保険申請から始まって、パナソニックのリストラ4万人・・・

そしてこれから始まる東電のリストラ・・・さらに中部電力のリストラと失業者が増えていくでしょう。

そのリストラは関連会社にも広がるかもしれません。
まだ倒産も増えていく可能性が大きいので、だれもが予断を許されない環境だと思います。

再就職支援も色々手が打たれていますが、現実には中年以降の再就職はかなり厳しい状況です。

少しでも保険をかけるには在宅副業を考える必要があるでしょう。

タグ

2011年5月27日||トラックバック (0)

カテゴリー:在宅副業

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/12