人気のテープ起こしの仕事単価はどれぐらい?

人気のテープ起こしの仕事単価はどれぐらい?

主婦の在宅ワークとしてとても人気の高い、テープ起こし(テープライター)の在宅ワーク。

結構昔から存在している在宅副業でありますが・・・

知らない方のために言っておくと、音声で録音された会議の記録とか、講演とか、インタービューとかをテキストデータに書き起こす仕事です。

最近はテープというよりもMP3だったりすることが多いのではないかと思いますが、在宅副業資格講座人気ランキングでもよく出てくる仕事です。

ではいったいどりぐらいの単価になるのかというと、60分の音声で、8000円~20000円ぐらいと幅広く、過酷な業者では4000円というところもあるようだ。
ん?と思った人もいると思いますが、60分のデータを60分でテキストにできるわけではない。
6時間ぐらいやっても、60分のデータをテキストにするのは簡単ではないでしょう。

つまり、ちょっと慣れた人でも一日かかると考えれば、4000円はちょっと安すぎますね。

初心者だと5日ぐらいかかる可能性もあります。

なれれば、時給1000円以上になる仕事なので、一般的な内職の在宅ワークよりはずっとと稼げるので、人気があるのでしょう。

特定の業者と提携する方法もありますが、安い業者で経験を積んでその実績で単価をもっと出してくれる業者に乗り換えるというのも方法でしょう。

タグ

2012年5月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:在宅副業

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/17