自宅開業する場合の準備

自宅開業する場合の準備

在宅副業ということは、自宅をオフィスにしてビジネスをする

あるいは仕事をするということですから、自宅開業という形でのビジネスになります。

自宅で開業するということは、家族がいる場合、迷惑をかけないようにしないといけません。

まずは、ビジネス用の電話を用意しましょう。

内職だったら別にかまいませんが、取引先や顧客からの電話の可能性がある場合

また、HPなどにTELを表示する場合のことを考えれば、やはり携帯番号だけでは信用がありませんから
ビジネス用の「屋号」で電話ら出られる番号が必要です。

今は光電話という安い基本料金のプランがあります。

また2つ以上の番号を持つことができますので、光インターネット回線に変えて

家庭用と、ビジネス用の電話番号を作ればいいと思います。

フレッツ光の場合は、たしか3つ番号がもてましたので、3つめをFAX専用にするといいでしょう。

通信環境などを考えれば、10年前より、コストが少なく自宅開業の準備が整えられるはずです。

2012年9月 7日||トラックバック (0)

カテゴリー:自宅開業

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/20