グレーゾーン金利復活か?

グレーゾーン金利復活か?

0-50.jpgだいぶ下火になりましたが、今も、過払いに関する請求などが行われているようです。

そんな中、自民党内部から、違法となったはずの20%を超える金利を復活させようという動きが出ています。

総量規制も廃止して、30%近い金利まで認めるような案が検討されているのです。

一旦違法としておいて、それで沢山の業者が倒産した後に、また29%ぐらいまでの金利を認めるような案をよくぞだせますね~と驚きます。

一応、どんな貸金業者にも認めるわけでなく、条件を付けるという案らしいですが・・・・
そんなに高金利が認められるようになったら、借りられない人はまたそういう高金利で借りる様になっていくから、

結局返せなくて、悲劇が起きるという、悪い方へ行くのではないかと思います。

なんのための改正だったのか・・・それを全く反故にするような改正案ってあり得るのでしょうかね~。

総量規制で借りられなくなった人が闇金で借りるという問題点がでていますが、闇金以外で借りられたとしても、結局破綻するほど借りている人には、助けるすべはないですからね。

まあ、年収の2分の1ぐらいまでに緩和するのはあり得ると思いますが・・・・

2014年7月 1日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/~nobuhiro2/mtos428/mt-tb.cgi/23