所得が少ない場合は、住宅ローン控除でなく、すまい給付金

所得が少ない場合は、住宅ローン控除でなく、すまい給付金

0-03.jpg住宅ローン控除は、所得税をたくさん払っているほど、控除額が多くなるので、

なんだよ、収入が少ないと控除も少なくて、ほんとうに控除しててほしい人ほど、少ないという不満を持ったことはありませんか

ようやくこの点について、「すまい給付金」という制度ができて、収入が少ない人は、控除でなくて、現金の給付が受けられることになりました。

平成29年12月までに引渡され入居が完了した住宅が対象なので、住宅ローン金利が低いこともあいまって今が週宅の買い時、賢いローン借り時といえるでしょう。
住宅ローンを組まずに、現金で購入する人にもまたこの支給があります。

50歳以上で年収650万円以下の場合になりますが、これで住宅ローンを組まずに家を購入する人にも恩恵ができますね。

私は、ローンが大嫌いだったので、以前現金で購入しましたが、不満だったんですよね。

ローンを組む人だけ控除があって、ほんとにうらやましかった。

けして余裕があって購入するわけではないのだから、ローンを組まない人にも減税してよと思いましたからね。

2014年9月 3日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.knowington.nl/mtos428/mt-tb.cgi/174